豊穣

2015-09-16.jpg
2015.09.16 202レ 津軽線 左堰-奥内(かんくす・K-x SIGMA 28-70mm f2.8 EX DG)
ふと思い出した去年の秋のこと。
忙しかった仕事もひと段落し、迷わずに青森へと向かった。あぜ道を目立たせずに撮れるここ奥内で1度ははまなすを撮っておきたかった。無事9月の鬼晴れの下、1番綺麗なHMと最若番機という恵まれた1枚を手にすることができた。
1か月ぶりなのに旧作でごめんなさい。最近はカシオペアをちょいちょい撮る日々が続いているが、たまには青い客車も撮りたいなあというのが本音。こう見るとはまなすもかっこよかったなあ…。

去年のお盆はなんだったのか

s-IMG_0093.jpg
2016.8.12 快速あいづ 磐越西線 更科(信)~磐梯町(えーし・EOS 6D EF50mm F1.8 STM)

 今年の夏で一番話題になった(まだ夏終わってないけど…)であろう583系の「快速あいづ」。仙台からの送り込みや返却含めて合計4発撮れ、13日はカシオペア紀行もやってくるという。更には前日に車両センターで赤いあかべこあいづ幕がついたとの報告が!ゴリラっぽい友人の「今日から行こう」という煽りを受け居ても立っても居られなくなり、そのまま夜の4号線を下った。

 一発目はおなじみ馬牛沼で撮影し、土湯経由で通過の一時間前に狐塚の撮影地にやってきた。線路際とアイレベルはもう埋まっていたものの、サイド寄りのハイアンならまだ空きがあったので、田んぼのあぜ道が写らない程度の高さでセット。夏の磐西では見たことないような青い空の下、狙い通りの位置でシャッターを切った。

盛夏を行くクルーズ

2016-08-06 (3)
2016.08.06 9011レ 羽越本線 岩舟町-村上(かんくす・K-5Ⅱs SIGMA 28-70mm f2.8 EX DG)

恥ずかしながら今回が初参加となったカシオペアクルーズ。把握しているクルーズはこれで最後のため予定を開けておいたところ、無事に晴れ予報が広がったためカマが好きな3人でツアーを開催することになった。
1発目は関東圏内でお茶を濁し、そのまま岩原へ。毎回曇りの写真があがるここ岩原も今日ばかりはバリ晴れでV。すぐに撤収したら次は岩舟町である。
岩舟町はかぶりつきの写真をよく見かけるが実は面がないらしい。なぜかぶりつくんだ?という疑問のなかサイド気味に構える。青い空に緑の田んぼ、そこにやってくるのは真っ赤なパーイチ!夏らしい鮮やかな写真になってくれた。

今年n回目

s-s-IMG_0013.jpg
2016.7.11 カシオペア紀行  東北本線 越河-白石(えーし・EOS 6D EF70-200m F2.8L IS Ⅱ USM)

 今年6回目の越河。ナナゴ旧客、485系×4回イキスギィ!と訪問し、今度はいま話題?のカシオペア紀行。仙台以北からの追っかけでも間に合うので、鹿島台付近で撮影してから通過10分前に到着。上段の立ち位置で前列の鉄をハイアンでかわして一発切りで抑えましたとさ。

 それにしても、クルーズでも紀行でも毎回上ってくるのは平日で、高速を使うと満額支払うことになってしまう。追っかけするのに高速利用は必須なので、せめて走ってくれるなら土日にしてほしいな・・・

485系ラストラン!~赤あいづは初夏の青田と共に~

特急あいづ 関都高速道路バック
2016.6.18 9218M 特急あいづ 磐越西線 川桁-関都 (閉塞区間 D600 TAMRON 70-200mm F/2.8 [A009])

一ノ沢踏切で絵幕あいづを仕留めた後は、復路の撮影地へ移動。
と言う事でやってきたのは関都の高速道路バック。
滝ノ原や広田で編成を仕留めようなんて話もありましたが、どちらも過去に訪れてる撮影地。
オマケにえーし氏の話によると、関都なら水鏡が撮れるかも?なんて話が。
同じ写真を量産するのもどうかと思ったので、こちらにやってきた次第です。
現地に着いてみると、田んぼに稲が植えられていて水鏡こそ狙えませんでしたが、雰囲気は割と良さげな感じ。
本チャンはサイドしか光線が当たらないので、サイドアングルに陣を取り、地面スレスレの超ローアングルで構図をセット。
後からやってきた仲間たちとくだらない馬鹿話で盛り上がってると、背後の踏切が始動。
遠くから何度も警笛を響かせてやってきた485系。初夏の青田と共に切り取りました。
プロフィール

fyuiyok

Author:fyuiyok
7人で作る撮影日記です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR