伝統のオレンジ


2015.5.21 近鉄12200系NS33 近鉄京都線竹田-伏見
(かっぱ・EOS 5D Mark III+120-300mmF2.8Sports+APO teleconverter 1.4x)

製造からおよそ40年。少しずつ数を減らしながらも今なお現役で本線の特急運用を担っている近鉄12200系。
新型特急との運用が共通である上にパンタグラフが下枠交差に変わった編成がいるなど、私鉄ならではの複雑な部分はあるものの、日没寸前の斜光線を浴びるその姿はまさに自分が思い描いていた「近鉄特急」の姿そのもの。
近鉄の新しい顔である観光特急しまかぜとは対照的な存在ですが、コイツが現役で走り続ける限り近鉄から足が離れる日が来ることはなさそうです。
スポンサーサイト

最強?


2015.06.07 急行はまなす 津軽海峡線 中小国-蟹田(はやぶさ・D90 AF Nikkor ED 80-200 f/2.8D ×1.4)

 瀬辺地で北斗星を極めた後は、深夜のうちに下見しておいた中小国のカーブへ向かった。ストレートの編成写真は見飽きるまである。ここは一発顔面ドカンで勝負したいと言う考えである。背景の架線柱がキレイに車体で隠せる位置を選び、前走りのカモレで構図を合わせるとまもなく踏切が鳴った。ゆっくりとカーブにアプローチしてくる釜が正面を向いた所でシャッター!東日本最強の朝練はいともあっさりと合格証書を手にする事ができた。

 昼は陣場で臨時の583を撮り、急げば間に合うと言う事で転戦した快速あいづも晴れで仕留める事ができた。しかしこの日は日曜日。次の日は当然普通に学校がある。夜行バスを使って早朝には帰宅し、1時間だけ仮眠を取ってからなにくわぬ顔で朝礼にはしっかり出席したのだった。クラスメイトは私が数時間前まで東北に居た事など知る由もないだろうが、この日の殆どの授業で爆睡をかましたのはここだけの話である。

最高の斜光を浴びて…

8007レ 蟹田ストレート
2015.6.7 寝台特急北斗星 津軽線 瀬辺地‐蟹田 (閉塞区間・D600 TAMRON 70-200mm F/2.8 [A009])

前々から狙ってみたかった下り北斗星の津軽線走行。
元々スジが早いので、撮影時期が限られる上に気象条件が揃わないとスッキリ晴れてくれない難関物。
上りのはまななす走行並みにレベルが高いと言っても問題無いのではないのでしょうか。
話変わって6月の頭の日。週末の青森県には強気なバリ晴れ予報が叩き出されていました。
あんな予報を出されると、出撃もやむを得なくなる…。
今回はここのブログのメンバーであるはやぶさ氏とその友人に声を掛け、レンタカーを借り青森ツアーを決行しました。
6日の夜に青森駅に到着し、下りはまなすを撮影。
その後は翌日の撮影に向け、撮影地の下見を済ませ、蟹田駅付近にてカーマル。
午前2時過ぎに目を覚ますと、既に東の海は徐々に明るくなっていました。空を見上げると雲1つないバリ晴れ。
蟹田ストレートに向かうと、通過2時間前だと言うのに既に多数の同業者が…流石ですね。
撮影地に三脚をセットし、以前撮ったここの敗北カットを見ながら構図を調整。午前4時を回れば待ってましたご来光。
太陽が昇るにつれ、露出はグングン上がっていきます。JR東のアプリ「どこトレ」を見てみると定時で郷沢駅を通過した模様。
その数分後、下りの信号が青になり開通。そろそろか…?そして4時36分ごろ、奥のカーブから北斗星の登場。
幸いにも車との並走&被りは無し。切り位置に差し掛かった所でレリーズを握りしめました。
素晴らしい斜光を浴び、目の前をゆっくりと通過していったその姿はとてもカッコ良かったです。

一面の青世界を駆け抜ける

踊り子115号 馬入川橋梁
2014.3.31 踊り子115号 東海道本線 茅ヶ崎‐平塚 (閉塞区間・D7100 AF-S Nikkor 18-105mm f/3.5-5.6G ED)

連日ガス晴れが続いていた去年の3月。
珍しくこの日は空気が澄んでいて、バリ晴れだったので、友人を誘って馬入川へ行っていました。
狙うは昼間の踊り子115号。運用通り流れれば、A8編成+C1編成のオールストライプ編成。
現着して、上り本線の架線柱が車体で隠せるように、ローアングルで三脚をセット。
程なくして、MT54のモーター音を響かせた本チャンのご登場。一面の青世界を駆け抜けていきました。

単行ゴーニー、お久しぶり

s-IMG_7904.jpg2014.8.19 キハ52-125 いすみ鉄道 大多喜-小谷松(えーし・EOS 50D TAMRON 28-75mm F/2.8 [A09])

 気づけば、最後にいすみ鉄道に行ったのは去年の12月末…お隣の小湊鉄道には菜の花の時期にお世話になったのだが、桜シーズンに行こうと思っていたいすみは平日は走らない、土日はタラコにもドデカイ看板に加えて天候不順と、もう半年も行っていないのである。そして新緑や水鏡シーズンに突入したものの、最近は磐西ばかり…期限付きだからという理由ではあるが、流石に行き過ぎた。一年で一番撮る山は磐梯山なんじゃないか?というぐらいに。そろそろ、車で1時間半程度の近場であるこちらにも手を出さないとな~なんて考えているのであった。

 写真は去年8月の単行運転の一発目。白い学校のようなものは隠せないが、大多喜城も入り川の水面にタラコが反射し、なかなか悪くない感じに仕上がった。あと2年ぐらいしたら、学校が隠れるぐらいに木が成長するだろうか…いや、成長して欲しい。
プロフィール

fyuiyok

Author:fyuiyok
7人で作る撮影日記です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR