春はブルトレ

s-IMG_6717.jpg2014.5.24 2レ 東北本線 豊原-白坂(えーし・EOS50D EF50mmF1.8Ⅱ)

 あいづライナーを撮りに行こうとした5月末。トラックばかりの新4号線を走り、栃木と福島の県境までやってくる頃には、那須連山の山際が段々明るくなってきた。「やうやう白くなりゆく山際」という奴だろうか…よし、春はブルトレ!春は朝練!北斗星でも撮ってから行こう!太陽が出た頃に黒川の川岸に三脚を据えた。
 先行電の701系で構図を吟味。ケツは抜けるかな…川と岩場は上手く入るかな?なんて2台のカメラを動かしてるともう7時15分。あたりを付けた時間ではあるんだが、来ない…早く来てくれないとあいづライナーの撮影に支障が出るんだよなぁ。なんて思ってると奥の方からアンダートラスを揺らす音が聞こえてきた。仲間の「来た!」という言葉とともに、がんばろう日本のステッカーを貼った豪華列車は、白糸川橋梁のような豪快なアンダートラスの鉄橋に躍り出た。草木の成長により、ギリギリケツが隠れてしまったけれども、これは仕方ないかな…
 ちなみに、ここで北斗星を撮ったことにより、この後のあいづライナー2号の撮影に支障が出たのはここだけの話である。一の沢S行きたかったな!!
スポンサーサイト

白銀の奥羽本線を行く

028+-再現像+-+コピー_convert_20150218234116
2014.1.22 2021レ 寝台特急あけぼの号 奥羽本線 白沢~陣場(かんくす・K-x DA L 18-55mm f3.5-5.6 AL)

 3年間通って来た冬の奥羽本線だったが、日本海が臨時となり、その臨時日本海もなくなり、あけぼのもついに臨時化が発表されてしまった。バリな方に比べれば少ないとはいえ、これだけ通ってもまだ定番中の定番、陣場のトンネル飛び出しで陽がさしたことはなかった。このままでは終われない、高校の入試休みを使って再び津軽へと旅立った。
 1日目は陣場に晴れ予報がでたものの無惨にも雪が降ってまた同じカット。しかし、次の日も陣場にピンポイントで雲がないという予報。この予報に何回騙されて来たかわからないが、他に晴れそうなところもないので2日目も陣場に向かった。
 始発列車で駅を降りるといつもより明らかに雲が少ない。これは行けるかもしれない、気合を入れて俯瞰へ登った。日が昇り始めると霧がでて来たが、通過が近づくにつれてなくなってきた。無線の接近が入って数分後、今日の主役が静かに登場。ついに陣場であけぼのが輝いた。

古参、引退間近

s-IMG_0848.jpg
2015.2.10 京成3300形3304編成 京成本線 関屋駅(えーし・EOS70D EF300mmF4L+EXTENDER EF1.4×Ⅱ)

 翌日が休みなのをいいことに、明け方までアニメを見ていた2/9。せっかくだし寝る前にひさーしぶりにパパッと京成でも撮りに行こう!思い立ったが吉日?まずはチャリで高砂まで移動して早朝の一本を顔面撃ち。その後は一旦帰宅し7268、3304&3344の下りを撮りにボディ、サンヨン、テレコン、ハスキーだけもって再出撃。7268は高砂の勾配アングルで撮影し、そのままチャリを駅前に止めて関屋駅に移動。年明けの8181カシのついでに撮りに来たはいいが、影で撃沈した顔面撃ち。10時台なら大丈夫だろう!ちょっと面は薄いが3304&3344の両編成を仕留めることができた。
 
 これを撮影した数日後に、3304&3344両編成のラストランが発表された。日にちは2/28ともうあと数日しかない。あいづライナーなり飛行機なり撮ってないで、地元にも目を向けないとと思うのであった。あとはどこで撮ろうか?

超望遠でトワイライト


2015.02.14 回8001レ 東海道本線 塚本駅(はやぶさ・D90 AF Nikkor ED300mm F4S PRO300 2×)

 兼ねてから撮りたいと思っていた塚本の縦アングル。年末に一度訪れたものの快速に被られて撃沈。近いからいつでも行けると言うこともあり優先順位は低めであったが、気づけば残すところ1ヶ月弱。ようやく重い腰を上げて塚本へ向かった。

いざ着いてみるとその人の多さにびっくり。縦アンはどうせ誰も居ないだろうと油断していたがこちらもびっしり埋まっている。これが某雑誌の影響と言うヤツか(苦笑) 何とか隙間に持ち場を確保して待つこと暫く。背景は多少煩いものの、前回の再履修としてはバッチリ。いくつかアングルはあるらしいが、塚本はコレ1枚で十分である。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

青い流れ星

s-IMG_1553.jpg
2014.12.17 富士試運転 東海道貨物線 茅ヶ崎-平塚(えーし・EOS50D EF70-200mmF4LIS+EXTENDR EF1.4×Ⅱ)

 リバイバル富士の本運転二日前に、試運転が行われるらしい。伊東までの試運転は深夜でとても撮れるような時間帯ではないのだが、返却回送は小田原を8時頃通過、しかも客車6両が全て白帯だと言う。これは本運転だけではもったいない!神奈川県にお日様マークが出ていることを確認し、まだ真っ暗な4時前に家を出た。

 返却回送が小田原から貨物線を通ることを知ったのは家を出て数分後‥・当初予定していた辻堂界隈や国府津界隈は厳しそう。なら、前から湘南ライナーで撮影しようと思っていた馬入川手前のカーブがちょうど良さそうである。行ってみると、そこまで混んではいない様子。ただ問題が二点ほど、まず、アウトカーブの編成撮りをすると、3両目以降は雑草で窓あたりまで隠れてしまうこと、もう一点は、霞んでて富士山が見えないこと。こうなりゃいつものアレをするしかない。そう、顔面撃ちである。出来れば、サンヨンを使ってビシッと決めたいところだったが、ちょっと長すぎたので70-200にテレコンをつけて撮ることに。
 次々に来る185系や貨物で上下左右の構図を詰め、185系のストライプが行った5分後、すっぴんのPトップが朝日を浴びてやってきた。トウモロコシが隠れた瞬間にレリーズON!人はあれこれ言うけれども、Pトップのすっぴんもカッコイイと思うんだけどなぁ…

第2回、冬季あいづ代走ツアー

2015.02.07 あいづライナー2号 磐越西線 猪苗代-川桁 (はやぶさ・D90 AF Nikkor ED 80-200 f/2.8D)

 あるかどうかは不明なんて書いたが、わざわざ"第1回"と表記しておいて"第2回"をやらない手はないだろう。2週間後の土曜日、今回も夜行バスで再び郡山に降り立った。残念ながら磐梯山には雲がかかっているので接近戦をと考え川桁のカーブにやってきた。いつもは側面が薄いと遠慮させて頂くが、アウト側から撮れば問題無いのではと密かに暖めていた場所である。我々だけ定番立ち居地から離れ、身内でプチひな壇を作って待つこと数十分。写し出されたのは、直線や磐梯山バックの写真が多くなりがちなあいづライナーでは貴重(?)なアウトカーブの編成写真である。

真っ青、登場

s-76530005.jpg
2013.9.27 秩父鉄道1001F 秩父鉄道 波久礼-樋口(えーし・EOS-7 EF70-200mmF4LIS+EXTENDER EF1.4×II RVP100)

 101系として狙うならば非前パン側であろう。波久礼のカーブで前パン側を抑えた御一行は、午後でも面に光線が回っている波久礼駅前のカーブにやって来た。真横に国道が走っているのでここは顔面撃ち一択。後ろから来たオレンジの101系で構図を整えさぁ本番。ワンマンの文字がちょっと邪魔だけど、素の101系としての顔を切り取ることができた。

 秩父鉄道1000形が引退してからそろそろ一年が経つ。車ですぐ行ける場所に絶好の被写体があったというのに、撮影したのはこの日の数枚とオレンジ+スカイブルーの2枚だけ。運用を調べないといけないとは言え、もっと積極的に撮りに行くべきだったな・・・

青い新型特急

2014.11.23 9001K 近鉄志摩線 五知-沓掛(かっぱ・EOS 5D Mark III+APO 120-300mmF2.8 EX DG OS HSM)

お久しぶりです。
今年で高校卒業ということで、進路の関係上ブログの更新を他の方々に任せっきりになっていましたが、長かった大学受験もようやく終了し今日から本格的に復帰できるようになりました。
(試験期間が終わっただけで結果はまだ出ていませんがw)

まだまだ未熟ではありますが、今後は定期的に更新していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

多々良川を渡る古豪

IMG_0159.jpg
2014.9.13 313形315F 西鉄貝塚線 名島-貝塚 (京終・EOS70D EF70-200 F4L+EXTENDER EF1.4×II)

今年の1月24日に勇退した西鉄313形315F。
リバイバルカラーになってからもなかなか撮りに行く機会はなかったが、8月末にサボつきの団体が走るとのことで貝塚線へと足を運んだ。古風な前面2枚窓と、ベージュとマルーンのリバイバルカラーは思った以上に美しかった。
9月半ばにDo32編成のにちりん82号を撮影するため九州に行ったので、それと合わせてまた貝塚線を訪れた。時間の都合上、8月の団体と同じく博多に近く貝塚駅からも近い多々良川の踏切から縦アングルで撮影することにした。運用など何も調べずに行ったので315Fが走っているか不安だったが、運よく光線のいい時間帯に来てくれた。ケーブル影もかからず満足な撮影となった。

第1回、冬季あいづ代走ツアー

001-コピー-コピー 2015.1.24 あいづライナー2号 磐越西線 磐梯熱海-安子ヶ島 (はやぶさ・D90 AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR)

 今更ながら、私にとって撮り初めとなったこの日。夜行バスから友人の車に乗り換え、まずは安子ヶ島の直線で無難に1枚目はV。幸先良いスタートで磐梯山バックへ移動する最中、中山峠を越えると次第に曇り始めた。やがて見えてきた磐梯山は雲の中。接近戦に徹するもちぎれクソ雲にタイフォンパッカーンであっけなくやられてしまった。
 続く日曜の朝、未明から停滞している雪雲に天気予報も格下げ。あいづは駄目と見切りを付けて日が出ぬうちに新潟を目指した。この判断が功を奏し、何とかK1編成のくびき野3号をバリ晴れで仕留めて今回のツアーは終了となった。代走期間の延長が決まったあいづライナーだが、果たして第2回があるかは今のところ不明である。
プロフィール

fyuiyok

Author:fyuiyok
7人で作る撮影日記です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR