最高の夕日を浴びて

IMG_0356.jpg 2014.10.24 あいづライナー3号 磐越西線 川桁-猪苗代(京終・EOS70D TAMRON 28-75mm F/2.8 [A09])

昼過ぎの郡山の空は雲で覆われていたが、猪苗代方面へ進むにつれて青空が広がってきた。磐梯山もクッキリ出ていたので、午後1本目の4号は猪苗代-川桁の磐梯山バックで撮影。
本命3号は川桁のストレートで狙うことにする。地平線に雲が湧かないか心配だったがなんとか大丈夫そうだ。
そして16時20分、夕日をギラギラと反射させて485系が通過していった。


スポンサーサイト

前哨戦

s-IMG_8720-1.jpg 2014.11.3 4624M 日豊本線 暘谷-豊後豊岡(えーし・EOS50D EF70-200mmF4LIS)

 実は秋季ネタで一番行きたいと思っていた10月26日のED75+ばん客は、2週間も高熱でくたばっていたせいで行けずに終わった。583系のきずな号もあったというのになんと悔しい思いをしただろうか(悲) 熱の方は11月の三連休を前に何とか落ち着いたのだったが、三連休前日の金曜日に仕事が入ってしまい、三連休初日を九州で迎えることが不可能になってしまった・・・だが、三連休初日と二日目の天気はイマイチ、最終日だけ晴れるとのこと。それなら安心。金曜日に仕事を終えた私は、11月2日の未明まで家でゆっくりしていることにした。

 移動日である11月2日は、東西撮り鉄倶楽部のメンバーと途中の駅で合流し、その日のうちに別府に到着。一日中晴天とあれば、やはり朝の415系から撮るべきであろう。ケチな我々はジョイフルで一晩を過ごし、始発電車で豊後豊岡へと向かった。太陽方向が海であるため太陽が出たら勝利ではあるが、海上には多数の雲。こりゃ怪しいなーとは思っていたが、練習電含め電通過時だけはしっかり晴れ。この撮影地の本命である415系もこの通りバッチリ。架線の影が不安ではあったものの、ギリギリ目立たない程度になってくれた。しかし、こんな都合よく通過時に晴れる日もあるんだな・・・
 
 

西屋敷で 縦顔面!


2014.11.3 にちりん90号 日豊本線 西屋敷駅(はやぶさ・D90 AF Nikkor ED300mm F4S)

 西屋敷と言えば標準~望遠レンズの編成写真が有名だが、既に撮影済みの私は前々から超望遠縦顔面を暖めていた。ホームから撮ったと思われる富士の写真に感化され、編成が短いなりに工夫すれば撮れるのではとのもくろみである。理想は後ろ2両程度がチラ見えするくらいの立ち位置。3連休最終日だけは強気だった予報を信じて西屋敷へ上陸した私は一人定番から離れて線路際をウロウロ。どうやらAPS-Cに300mmで撮れそうな場所を見つけた。

草を刈ったりアングルの微調整をするうち、4時間前から居たハズが気付けばもう本チャン20分前。前走りのソニックで再度構図を確認すれば、まもなく後ろのホームから列車の接近アナウンスが流れる。漂う緊張感と、クソ雲心配無用の秋空の下、ファインダー内を進む「にちりん」の顔面が架線柱を隠したタイミングでシャッター!通過を見送ると、理想通りの構図がモニターに写し出された。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

fyuiyok

Author:fyuiyok
7人で作る撮影日記です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR