新潟と富山の県境。海を望みながら…

s-IMG_8447.jpg2014.10.8 475系A19編成 北陸本線 越中宮崎-市振(えーし EOS50D TAMRON 28-75mm F/2.8 [A09])

 前週は毎度おなじみ、あいづライナーのA1A2編成による代走があったので出撃。課題点も多かったが、割といい結果は残せた。さてネタが豊富な10月中旬まで休めるかな~と思いきや、なにやら国鉄色のK1が北越の運用に入っているとの情報を受けた。翌日は仕事もないし日本海側は冷え込むとのこと・・・これは市振俯瞰に挑戦するチャンス!1053Mに入るらしいT13も合わせて撮ろうと、市振俯瞰へと向かった。
 
 市振俯瞰の国道が交わせそうな立ち位置に落ち着きゆったりしてると、市振方面から聞き慣れた抵抗音が・・・「この時間に普電なんかあったか?」と思い構えると、現れたのは475系の急行色であった。これはラッキー!ある意味T13やK1よりも大きな収穫であったと言えるだろう。10分後の1053Mは何事もなく撮影できて満足だったのだが、1054Mに入るはずだったK1は差し替えにあったそうで、大人しく撤収。下山中にドン曇りのなかを駆けていくR編成を見届けたのであった。ちなみに、市振俯瞰の登り口にある公園に鉄棒があったので、5年ぶり?ぐらいに逆上がりをしてみたのだが、出来なかった(笑)逆上がりができないのもカッコ悪いし、また出来るようになるしかないな…
スポンサーサイト

夕暮れのセメント貨物

IMG_0152(blog).jpg
2014.10.7 3717レ 三岐鉄道 山城-保々(かっぱ EOS5D MarkIII SIGMA APO120-300mmF2.8)

本州に大きな打撃を残した台風18号が去っていった次の日。まさに台風一過のクリアーな青空の下、カメラを向けた先は三岐鉄道。正午前から近鉄に乗り込み、夕方の貨物のお立ち台である山城のストレートに一番乗り!早速アングルを整えるも望遠レンズしか持ってこなかったため、かなりパン処理が怪しいというまさかの事態に。。。

十数分迷った結果、ここは思考を180度回転させて縦アングルで勝負することに。後方の踏切付近にゲバを構えて、背景のガードレールを交わして、背後からやってくる最後の普電でピントをあわせてさあ本番!

まもなく黒いタキを従えた貨物が築堤をあがってくると緊張感はMAXに。買って間もないニューカメラなだけに切り位置が不安でしたが、何とか決まってくれました。
それにしてもボロ車両しかいないこの路線、今度は朝から撮り尽くしたいですね(笑)

夏の太平洋を見ながら

2013-08-03+(2)_convert_20141006210255.jpg
2013.08.03 トワイライトエクスプレス 室蘭本線 北舟岡駅(かんくす・K-x DA L 55-300mmF4-5.8ED)

高2の夏の遠征も3日目。この日は朝から運が良かった。油川の定番ストレートでは、はまなす、ED79重連貨物ともに直前晴れで朝から早くもVカット2枚。この後はどうしよう、ナック貨物を撮るかそれとも…。迷った末、本州はもう晴れないだろうと予想。というわけでスーパー白鳥→スーパー北斗と特急を乗り鉄して室蘭本線まで移動。狙うは大阪行きのトワイライト!!

洞爺で降り、さらにキハに揺られてやってきたのは北舟岡駅。駅の跨線橋から絶景が見れると聞いてやってきたが、予想以上の景色、天気にテンションアップ!青く輝く太平洋を眺め、貨物や臨時の北斗を撮影するうちにあっという間に時間は過ぎ、跨線橋も賑やかになってきた。16時過ぎ、列車の接近の音が鳴る。これだ!カーブの奥から現れた豪華寝台特急は、西日に輝きながら我々の真下をすり抜けていった。

あいづライナー延長戦!

s-img044.jpg
2014.07.25 あいづライナー3号 磐越西線 関都-川桁(えーし・EOS1VHS EF135mmF2.8 RVP50(+1))

 前回の会津出兵から一週間。A1A2編成の代走予定期間が過ぎても、あの崩壊した顔の編成に交換される事はなかった。これはチャンス!気になっていた夏季限定と思わしき場所を目指した。
 4号は関都-川桁の線路際に寄って縦アングルで撮影。チラ写りする磐越道が気になるが、半面光線の中やってくる485系は実にカッコイイ。

 さて、反対側を向けば本日のメインアングルである関都の首降りアングルである。しかしこの場所、来る前からわかっていたことであるが、サイド気味のアングルで構えるとボーボーに生えた雑草と車両の真ん中に写るおでんが目立つ・・・左右比が心配であるが、ここは勝負!おでんを回避できるかぶりつきアングルに構えることにした。
 16時過ぎ、関都駅を通過する三灯が見えた。まずは500mmアングルのデジをフルオート!すぐさま1Vのファインダーを覗く。背景の家が隠れる切り位置に狙いを定め、よーく引き付けて・・・今だっ!

紀勢線トワイライト

 2014.09.14 9027レ 紀勢本線 古座-紀伊田原 (はやぶさ・D90 AF-S Nikkor 50mm F1.8G)

 前日の昼間には既に激パを喫していたという古座ヴィラ俯瞰。未明の別荘地裏で立ち位置を探し、ひとまず車内で仮眠を取る。
日の出を拝み、雲ひとつ無い空に感動しつつ機材をセット。レンズは50mmを選択し、左下にチラっと岩を写せばアングルはOK!

知人と談笑しながらしばらく待つといよいよ本チャンが現れた。左右から聞こえるとてつもないシャッター音と通過後は一同拍手。それにしてもこんなネタネタしい雰囲気はいつぶりだろうか(笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

移転しました

「国鉄世界」の更新率が低下してきたので対処法を考えたところ、1ヶ月以上放置していたにも関わらず毎日何人かの方が足を運んでくださったという事でメンバーを変更し共同ブログは続けることに。

今後はえーし、かっぱ、かんくす、京終、はやぶさ、ヤマケン、閉塞区間の7人で更新していきたいと思います。


メンバーこそ変わったものの基本的なコンセプトや書き方は変えずにいこうと思いますので今後ともよろしくお願い致します。


@東西撮り鉄日記メンバー一同
プロフィール

fyuiyok

Author:fyuiyok
7人で作る撮影日記です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR