等価交換!?

2012.11.25 3015M 福知山線 道場-三田(はやぶさ・F80 TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 RVPF)

 久々に覗いてみたら10月から更新が途絶えている!と言うことで過去の写真から引っ張て来たので公開致します。
週末になると線路際に身内で集まっていたのが嘘のようにこの共同ブログのメンバーとも会わなくなってしまいました。それぞれ事情はあれど、はやり「撮るモンがない!」これに尽きる気がしますね。世間は323系デビューで騒いでいるようですが、"ふるいでんしゃ"を追いかけてる身としては我関せずと言わざるを得ません。

 さて、気力と体力にプラスして撮りたいモンがまだ身近にもあった4年前。中坊だった当時撮影地への移動手段は徒歩しかありません。両駅のほぼ中間に位置するこのポイントへは40分くらい歩いた記憶があります。年を重ねてようやく手に入れた車移動ですが、その代償は被写体を失う事だったようです。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

一般車の魅力

4W9A9096.jpg

fc2_1.jpg

1枚目:2016/2/8 近鉄橿原線 笠縫(かっぱ・EOS5DIII+120-300mm F2.8DGOSHSM Sports+teleconverter2x)
2枚目:2015/6/4 近鉄大阪線 名張-赤目口(同上・EOS5DIII+120-300mm F2.8DGOSHSM Sports)

以前紹介した特急車に負けじと、こちらも車齢の古い車ばかりが残る近鉄の通勤型。

大手私鉄の中でもトップクラスに細分化された形式を覚えるのには苦労させられましたが、組成のバリエーションの多さや光線によって刻々と変化する表情など、特急車のピン電にするには勿体ないくらい魅力的な被写体だと思います。

あとは細かい編成を気にしなければこの顔なら適当に待ってりゃ来るってのもありがたいですね笑

終焉の381系


2015.10.21 3006M 福知山線 下滝-丹波大山(はやぶさ・D90 AF Nikkor ED300mm F4S PRO300 2×)

 2015年下半期は私にとってあまりに多忙であった。忙しさに慣れたせか写欲はすっかり減退し、気づけば10月も後半。鉄ちゃん仲間からは「今年度なってから鉄したん?」と聞かれる始末。いやいや、バリバリしとるわ!と内心突っ込みつつも6月のはまなす以来のデータが無いのも事実。このままいけば普通の高校生に戻れそうである。

さて、当然そうは問屋が卸さないのがテツの性。九州の485系ラストランで最期くらいはと重い腰を上げる事になった私は俄に写欲が復活してきた。予報によると向こう1週間はバリ晴れが続くという。10月の最後の休みであった21日、知り合いに呼びかけてみるとはまみどり氏が福知山線にレンタを出すらしい。これまた終焉間際の381系を狙うそうだ。早速便乗の意を伝えると当日は未明から175号線を北上。まず朝の6号だが、増結が無い事を考慮して顔面撃ちを狙うべく川代渓谷へやってきた。山間を縫って走るこの区間は殆ど影落ちであるが、鉄橋の先からトンネル飛び出しを600mmクラスの望遠でブチ抜けば面に日が廻るポイントである。時折やってくるちぎれ雲に戦々恐々しつつもまずは1枚、影から顔から抜けた所でそっとレリーズを握りしめた。

悲願の統一8連

20150913194145032.jpg
2015.9.11 165レ 近鉄大阪線 赤目口-名張(かっぱ・EOS5D MarkIII+APO120-300mmF2.8EXDGOS)

とにかく今年の夏は晴れなかった!
連日のクソ曇りで鉄の成果はおろか、灼熱の戦いになるだろうと予想されていた鈴鹿1000km耐久までも予選曇り→決勝雨と散々な有り様でした。
それでも9月に入ると少しずつ天気が持ち直し始め、夏休み最終週になんとか撮れたのがこの写真。
滅多にない夕方の大阪線を上る12200系重連。懸念材料だったパンタグラフも菱パン先頭でV!
そして近鉄に興味を持ち始めた頃からの一つの目標を今年一番通ったであろうこの場所で決められたことが何よりも嬉しかったです。

ちなみにこれ以降特に何も撮ることのないまま今年の夏休みは終了。
運用等に疎い自分にとって、次に機会があるとすれば恐らく正月の元旦特急。
数年のうちに置き換えられることが正式決定されているだけに、チャンスがあれば最優先で狙っていきたいですね。

伝統のオレンジ


2015.5.21 近鉄12200系NS33 近鉄京都線竹田-伏見
(かっぱ・EOS 5D Mark III+120-300mmF2.8Sports+APO teleconverter 1.4x)

製造からおよそ40年。少しずつ数を減らしながらも今なお現役で本線の特急運用を担っている近鉄12200系。
新型特急との運用が共通である上にパンタグラフが下枠交差に変わった編成がいるなど、私鉄ならではの複雑な部分はあるものの、日没寸前の斜光線を浴びるその姿はまさに自分が思い描いていた「近鉄特急」の姿そのもの。
近鉄の新しい顔である観光特急しまかぜとは対照的な存在ですが、コイツが現役で走り続ける限り近鉄から足が離れる日が来ることはなさそうです。
プロフィール

fyuiyok

Author:fyuiyok
7人で作る撮影日記です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR