今冬の流行り?

001 -現像
2017.02.06 8010レ 東北本線 西那須野-野崎(かんくす・K-x SIGMA 28-70mm f2.8 EX DG)

去年の暮れから毎週運行されている札幌行きのカシオペア紀行。旧4レに近いスジで朝の東北本線を上ってくるため、去年まで面に当たらなかった野崎の鉄橋や西那須野が撮れるのでは!?と密かに期待していたのだが、皆考えることは同じようで去年の12月に運転されたEF81+12系の団臨で見事に広まってしまった。年末年始の運行では未明から立ち位置戦争になっていたので、蒲須坂の築堤などでお茶を濁しつつ時期を狙っていた。
大本営によると今日の栃木県は1日晴れということでついに勝負を仕掛けることにした。4時半頃に到着すると置きゲバは5.6本。よしよし、予想通り。お手本の写真はTwitterにごまんとあるため、バッチシな場所を見つけて準備は完了。ジョイフルで豚汁朝食を頂き、車で仮眠を取ったらやる気も集中力も全開!秒間7コマあるという私のカメラスペックを完全無視して、1発切りで仕留めた。
スポンサーサイト

梅雨入りしましたね…

s-IMG_9755.jpg
2016.06.04 583系尾瀬臨 上越線 渋川-敷島(えーし・EOS 6D EF24-105mm F4L IS USM)

 稲の入った田んぼに鏡を映す583系。わくどりで右頭、今回で左頭の水鏡の写真が撮れたので、もう今年は水鏡の写真は満足かな? 
 梅雨入りしましたが、今月からカシオペアの団体列車が毎週末に走り始めます。7月末までしか設定されてないとのことなので、梅雨の合間の晴れ狙いで出撃したいですね。今年の夏も、去年の津軽海峡線のように晴れてほしいのだが…

鉄道を陰で支える男達

品川工臨 川口現場 
2015.11.11 工9392レ 品川工臨 東北貨物線 西川口‐赤羽 (D600 AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR)
高崎工臨 倉賀野現場
2015.8.28 工9779レ 高崎工臨 高崎線 北藤岡-新町 (D600 TAMRON 70-200mm F/2.8 [A009])
小山工臨 大平下現場
2015.9.27 工9691レ 小山工臨 両毛線 大平下駅構内 (D600 TAMRON 150-600mm F/5-6.3)


列車が走らない夜間の時間帯に行われるレール卸し、バラスト散布作業。
保線員さんが真剣な眼差しを光らせ、黙々と作業を進めていきます。
鉄道の『今』があるのは、影で支えてくれている方々が居るからこそ、成り立つものなんですね。

小山工臨 大平下現場

2015.9.27 工9691レ 小山工臨 両毛線 大平下駅構内 (D600 TAMRON 150-600mm F/5-6.3)
※撮影者:4枚とも閉塞区間。

鉄道を裏で支えてくださる現場関係者各位には本当に頭が下がる思いです。

波打つ線路

s-J74A4649.jpg
2016.1.27 512D いすみ鉄道いすみ線 上総中川-城見ヶ丘(えーし・EOS 7D MarkⅡ EF300mm F2.8L IS USM)

 特に心配しなくても晴れてくれる冬の関東。(前記事コピペ)水曜日のレストランキハが走る日の3桁列番には必ずゴーニーニッパが入ると知ったのは年が明けてすぐ。早速暇な日を見つけては、閉塞区間氏などを誘っていすみ鉄道へと向かった。
 が、出発が遅かった。というのも、普段なら深夜出発からの現地で待機なのだが、大多喜10時前の便を撮るのに深夜出は不要ということで、7時に家を出たらまさかの平日朝の渋滞にはまり、市川から高速に乗るハメに。それでも撮影地到着は列車通過の5分前。先客に挨拶を済ませ、線路際に寄って使い慣れたサンニッパで一丁。キハ28はガタガタ揺れながら波打つ線路をやってきた。この後も最後の便までこの編成をさんざん追い掛け回し帰路に着いた。

 あいづライナーも快速あいづがなくなり、磐西電化区間では485系が走ってもたったの一往復。特急北越は新幹線によってなくなり、九州のにち臨はDo32編成が廃車になったのでもう走ることはない。ツートンカラーを一日中追い掛け回すなんてのはもうここいすみ鉄道でしかできないのだろうか…

ジェットコースター

2016-02-09.jpg
2016.02.09 8010レ 寝台特急カシオペア号上野行き 東北本線 さいたま新都心-浦和(かんくす・K-x SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM)

特に心配しなくても晴れてくれる冬の関東。大学は春休みに入り、特にやることもなく夜更かしをしていると窓の外は綺麗なグラデーションに染まっていた。カシオペアでも撮るか!しかし自宅から始発で向かっても間に合う場所は限られている。平日であることをいいことに有名場所へと向かった。
通勤時間帯にハスキーを車内に持ち込み冷ややかな目で見られつつたどり着いた浦和。平日とはいえこの近さなら数人はいるだろう…と思ったらまさかの自分のみ。Twitterにも目撃はなく、ウヤなのでは?と思うほど。少し心配になりながらも構図とピントを整え待つこと1時間半。北行きの京浜東北線が奥に消えると銀色の客レが登場。首を振ったところでシャッターを切った。
プロフィール

fyuiyok

Author:fyuiyok
7人で作る撮影日記です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR