出羽富士へのプロローグ

s-B14O7597.jpg
2017.06.17 回9830レ 羽越本線 遊佐-吹浦 (えーし・EOS-1DX EF28-70mm F2.8L USM)

 朝、はくつるの舞台で有名な撮影地で朝練をこなし、盛岡駅にレンタカーを返却。ドライバーがピンな為、延々と自走は面倒ということもあり、ここからは電車移動。秋田駅まで移動して別の友人の乗るレンタに便乗し、秋田、山形の県境までやってきた。めったに姿を見せないと言われてるらしい出羽富士こと鳥海山だが、今日は違った。当初別の撮影地で構えていたのだが、通過30分前ぐらいになってみるみると姿を現してくる山肌。「優先すべきは鳥海山!!」とばかりに、直前電のいなほ14号が来る前にも関わらず撮影地を飛び出し、有名な鳥海山バックの撮影地にやってきた。踏切待ちでいなほ14号が行ってしまったため、練習はなし。ネットにある485系いなほの写真を参考にして構図を念入りに合わせてると、この舞台に相応しきモノがやってくる汽笛が聞こえてきた。
スポンサーサイト

去年からの課題

s-B14O6459.jpg
2017.04.24  9011レ カシオペア紀行  東北本線 (えーし・EOS-1DX EF70-200mm F2.8L ISⅡ USM)

 気づけば前回の更新から半年以上が経ってました。冬のカシオペア紀行では毎週のように晴れ、ありがたいことに何枚か納得の行くカットを手に入れることができましたが、朝の上りを撮るという関係上どうしても写真が左頭ばかり。そろそろ右頭も欲しいところ…と、思っていたところで発表された盛岡行きのカシオペア。去年の夏にも運転されましたが、天気とのめぐり合わせが悪く、回送も含め収穫はゼロでした。

 さていざ撮ろうと岩手県内まで走ったはいいが不安定な天気。まだまだ東北は枯れ模様なのでカブリつき以外はNG。上空を見て晴れそうなエリアに滑り込み、10分でセットして撮ったのがこの一枚。編成中間の木の影がちょいと気になるが、顔横も自然物ですし合格点?

 赤81のカシオペア。個人的には特大の被写体と考えてますがどうでしょう?10年前に遡ってもカシ釜、たまの赤代走でも看板なし。これなら10年前の撮り鉄達にも負けない写真が撮れるはず!

”また”

s-IMG_0219.jpg
2016.9.4 わくわくドリーム号 奥羽本線 鶴形-富根(えーし・EOS 6D EF70-200mm F2.8L ISⅡ USM)

 羽前大山、新屋と抑えて、3発目は有名じゃない方の鶴形-富根で撮影。通過10分前到着なので、ハイアンでスカートにかかる草だけでも処理。撮ってから思ったけど、越河の馬牛沼を鏡に写したかのようなアングルに見えるぞ?
これで水鏡、青田、黄金と583系×田んぼのバリエーションはあらかた揃えたので、今度は紅葉か?奥羽は遠いなぁ・・・

「先輩!何してんすか!やめてくださいよ本当に!不味いですよ!」

DSC_0647.jpg
2016.9.26 9215レ レトロ会津まつり号 磐越西線 更科(信)-翁島 (閉塞区間 NikonD600 TAMRON 70-200/F2.8[A009])

初っ端からタイトルが汚らしくて申し訳ありません…。
淫夢は興味ないのですが、なにせこんな写真になったらこうタイトルを付けざるを得ないのかなぁ…と。

さてさて、先日の日曜日はヤマケン氏の免許取得を記念して?えーし氏や友人と共に磐越西線へ行っておりました。
狙うは会津まつりのPRを兼ねて、ED75+旧型客車で運転されるレトロ会津まつり号!
前夜に関東を出発し、当日の早朝に福島県入りしましたが…太陽はどこへ?どこも酷いドン曇りでした。
せめて編成写真だけでも晴れで撮りたい…と言う事で布藤ストレートへ。
現地は既に綺麗な雛壇が組まれ、一見キャパ無しかと思われましたが、ハイアン組の後ろはまだキャパがある模様。
ならばハイアン組の後ろから抜いてやろう…と言う事で、近くの農家の方に頭を下げ7段脚立を拝借。農家の男性の方、本当にありがとうございました!!
時間もあまりなかったので、急いでアングルをセット。次第に天気も回復し、日が射すようになりましたが…まだぬるい。
と、ここでナナゴの警笛が聞こえタイムアップ。
あーあ…と思いましたが、ナナゴがファインダーに入ったと同時に露出が急上昇。
何とか晴れカットをゲットする事が出来ました。ですが、通過後に写真を見てみると…なんじゃこりゃ~。
5号車の窓から野獣先輩の団扇と、アニメのキャラクターのぬいぐるみが顔出し、、、はぁ~。

豊穣

2015-09-16.jpg
2015.09.16 202レ 津軽線 左堰-奥内(かんくす・K-x SIGMA 28-70mm f2.8 EX DG)
ふと思い出した去年の秋のこと。
忙しかった仕事もひと段落し、迷わずに青森へと向かった。あぜ道を目立たせずに撮れるここ奥内で1度ははまなすを撮っておきたかった。無事9月の鬼晴れの下、1番綺麗なHMと最若番機という恵まれた1枚を手にすることができた。
1か月ぶりなのに旧作でごめんなさい。最近はカシオペアをちょいちょい撮る日々が続いているが、たまには青い客車も撮りたいなあというのが本音。こう見るとはまなすもかっこよかったなあ…。
プロフィール

fyuiyok

Author:fyuiyok
7人で作る撮影日記です。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR